映画ルーム感想と評価

映画ルーム
このページでは映画「ルーム」の感想を面白い・面白くない、泣ける・泣けないなどそれぞれの立場から復数の方にアンケートを実施しています。


目次

  1. ルームのあらすじ
  2. 面白い? 面白くない? 感想をチェック
  3. 地上波での放送予定は?
  4. DVD・Blu-rayでの発売予定は?
  5. 続編の有無は?
  6. ルームの泣ける・勇気の出る名言

映画ルーム感想とあらすじ

エマ・ドナヒューの小説「部屋」を、『FRANK -フランク-』などのレニー・アブラハムソン監督が映画化。7年間も密室に監禁された女性が、そこで生まれ育った5歳の息子のため命懸けで脱出に挑み、長い間世間から隔絶されていた彼らが社会に適応していく過程を描く。主演は、『ショート・ターム』などのブリー・ラーソン。生まれて初めて外の世界に触れた息子の戸惑いを、子役のジェイコブ・トレンブレイがみずみずしく演じる。

スポンサーリンク

感想をチェック

ここでは実際見た方が抱いたルーム感想をチェックしていきます。

映画ルーム感想

「よくある密室系のサスペンスかなと思っていましたが、見終わった後には何とも言えないほっこりした気分になる映画です。もちろん7年間も部屋の中で監禁された親子という衝撃的な事件(実際に起こった事件もベースにされているらしい)を元にしているのですが、母親の強烈な愛と息子の親への期待と依存など親子愛を描いています。よくあり親子ストーリーとは違いますが、ハラハラ・ドキドキしながら楽しめる娯楽作品でもあるので、ぜひおすすめしたい映画です」

映画ルーム感想
「あらすじ通り衝撃的な内容でした。しかし、パニックルームのようなサスペンスという毛色だけでなく、親の強い愛情を描いています。また少年がまだ見たことのない世界に飛び出す様は本当に胸が熱くなる思いでした。階段を初めて見て登れないシーンなど本当に細かく作られていて、時々ゾッとするような演技力に魅せられます。ゴールデンウィークはマネーショートなど見どころ映画が多いですがぜひおすすめしたい作品です。


地上波での放送予定は?

現在金曜ロードショーなどでの放送予定は発表されていませんが、更新され次第映画ルーム感想のページでアップしていきます。

DVD・Blu-rayでの発売予定やレンタル開始時期は?

現在の所ルームのDVDでの発売時期は未定ですが、こちらも合わせてこの映画ルーム感想ページで更新していきます。

次の記事

映画ルーム感想(ネタバレを含む)
ルームの泣ける・勇気の出る名言

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする